5月12日午後8時。

東京都八王子。

 


スポンサーリンク


 

電車の中で早実の3人組が話している。

宮田と音無は阿比留と小中同じ学校だったらしい。

阿比留と長野の話で盛り上がる二人。

一方一人緊張でお腹の調子が悪いのは小荒。

夏の優勝校で3番を打つスラッガーだが、どういうわけか怯えている。

 

怖いのは狩野。

狩野がいる限りDLは絶対に蘇る。

そう話す3人。

 

狩野の話が出ただけで目つきが変わったのは投手・音無。

DLには狩野だけではない。

檜という怪物もいる。

性格的には難があるが、それをうまく手なずけるのは狩野。


スポンサーリンク


二人が組んだときの遅しさは戦ったことがあるものは全員本能で感じている。

あの二人がいる限り、DLは高校野球史上最強になりかねない。

 

 

一方狩野たちDLの選手は早朝4時、海老名のサービスエリアにいた。

烏丸や藤巻の代までは遠征はほぼ招待。

奇麗なホテルに泊まり、

往復は飛行機だったのに・・・

藤巻監督が運転して夜中にバス移動なのだ。

 

トイレで用を足しながら、狩野は

マリオ、ルイージ、長野に相談を持ち掛ける。

 

相談とは檜のこと。

今回の練習試合の相手は超攻撃型チームの早実。

しかし檜に完投させる。

例え100点取られても。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク