—-

ゲーム形式の練習2日目。

Bチームも乗って来た!?

—-

 


スポンサーリンク


 

与木が上げて、立野がヘディングシュート!

決まった!

ディフェンスについていた秋森は悔しそう。

結構気が立っている。

 

入れ替えはあったが、BチームもAチームと遜色ないくらいになってきている。

しかしちょっと気がかりなことが・・・

ピッチ上がかなり激しいのだ。

喧嘩になりかねないくらいに。

チームの雰囲気は大丈夫か?

 

しかし見ているブランはご機嫌。

「悪くないよー。

ピッチ上の空気がさつ伐としてきたよー。」

通訳
「いやいや・・・

何を嬉しそうに恐ろしいこと言ってるんですか。

喧嘩にならないかハラハラもんですよ。」

これに対しブランは

「みんな僕の言いつけをよく守っている。」


スポンサーリンク


チームの輪を乱すくらいの勢いを見せて欲しい・・・

という要求に対して、そういうプレーが出来てきている。

 

しかし本当に乱されても困る。

チームの輪を乱さないように、ともブランは言った。

そこのところは海外組が

ブラン監督の言葉をよく汲み取っている。

夜になったら城島やアレックが選手たちを部屋に集めて

新入りの八谷や畑をいじって盛り上げている。

ブラン
「アジアカップに臨むにあたって・・・

我々は順調に来ていると言えるね。」

 

しかし、順調に来ていない人が一人。

 

Aチームの桐生にボールが渡る。

椿が止めにかかる。

椿も、ここは止める。技術で劣っても・・

と、気合を入れてあたるが、

あっさり抜かれてしまう。

そして桐生はゴール前の岩淵にパスをだし、

岩淵から八谷へ(今日はAチームみたい)。

八谷が決めた!

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク