—-

予選16位で決勝に出られなかったカナタ。

相葉のおごりで残念会。

—-

 


スポンサーリンク


 

「日本料理地の底力を見せてやる!」

と啖呵を切った相葉。

カナタとオガタを連れて来たのはホルモン焼きのお店。

 

相葉がエンジェルス7番について語っている。

好きだと。

片想いだけど、結婚も視野に入れているという。

カナタは素敵なロマンスだと言ってくれる。

相葉
「じゃ、約束してくれカナタ。

この先何があっても7番ちゃんを好きなったり、つきあったりしないって・・」

 

7番=恋ということを知らないカナタは二つ返事でOKしてしまう。

初対面の人にいきなりビンタするような人を好きになることは無いと言いきる。

 

オガタは7番がカナタを叩いたときのことを思い出して、違和感を感じていた。

「バカ」といいながらカナタを叩いた。

普通に見ると、仲良しカップルの痴話げんかのパターン。

しかしカナタが嘘を言っているとも思えない。

六本木。

上有本部長とスタッフが話している。

指定外のタイヤを使用したレギュレーション違反で失格者が出た様子。

16位のカナタが繰り上げで決勝進出が決定する。

上有
(やれやれ・・

持ってるなー、片桐夏向。)

そう言う所も、師匠譲り。

ホルモン焼きのお店。

ホルモンが気に入った様子のカナタ。

白いのを美味しいと言って食べている。

「甘くてジューシーで今まで食べたことない食感です。

何ですか、シロコロって・・」

相葉とオガタに、牛の腸と聞いてビックリ。

「アンビリーバボーだ日本人て・・・」

 

相葉の携帯が振動する。

MFGのサイトが更新されると通知が来るようにしているのだ。

見ると、決勝進出者のリストに片桐夏向の名前が載っている!

決勝レースに出られる!

賞金貰える!

MFゴースト決勝進出
MFゴースト決勝進出

 

MFゴースト賞金
MFゴースト賞金


スポンサーリンク


西園寺家。

恋が入浴中。

カナタにビンタしたことを悔やんでいる。

どうしてあんなことをしてしまったのか・・

カナタのことが心配だったから?

MFGに出ると言ってくれなかったから?

でもそれを言ったら自分も同罪。

エンジェルやっていることをカナタに言っていない。

どうしてあの時あんなに気持ちが乱れのだろう・・・

カナタが有名になって、遠い存在になっていく気がして・・・

 

自分を責めめ続ける恋。

(どうしよう・・・

カナタに嫌われちゃったよ、絶対・・・

人生最大のピンチだよー)

翌日。

オガタの整備工場。

オガタとカナタが話している。

オガタは昨日の夜は興奮してほとんど眠れなかったらしい。

カナタは8時間たっぷり寝た。

 

今後の予定を話し合う。

タイヤはもうダメ。

明日会場入りす前に交換する(無料)

実はタイヤだけではなく、

86号車の走りを見て、チューンナップパーツの無償提供のオファーがひっきりなしに来ているという。

86の一番の長所は、アフターパーツのバリエーションが豊富な事。

今回は間に合わないが、第二戦の芦ノ湖までには86の戦闘力はかなりアップできそうと、オガタ。

 

今日一日で出来ることで何かして欲しことはあるかと聞くと

 

カナタ
「トラクションコントロールを解除できますか?」

 

TCは何回かバージョンアップしているから制御は今風なはずだが・・

 

カナタ
「ダメではないですが・・」

ない方がコントロールしやすいという。

 

オガタがOKしたところで、

カナタはこの後、恋と約束があるという。

 

オガタは恋の名前を聞いて懐かしがる。

小さい頃はよく父親に連れられてこの工場に来た。

気が強くておてんばで、男の子みたいだった恋。

どんな子に育ったのか、会ってみたいというオガタ。  

カナタ
「伝えておきます。」

——15話ここまで。

エムエフゴースト 16話に続く

〇感想

カナタと相葉と恋の関係はアンジャッシュのコントみたいですね。

カナタが恋=7番に気付いたとき、悩むでしょうね・・

カナタはまだ恋に対する恋愛感情はないみたいですが・・・

オガタが間に入って相葉に説明してあげるかな。

 

決勝行けましたね。

ぶっつけ本番で・・・

やっぱすごい。

車がパワー不足のままなので、今回の決勝はあまり期待できないかな・・・


スポンサーリンク