早実5番打者、音無。

ノーアウト1塁の場面で送りバント。

ピッチャー檜の前に上手く転がした。

 


スポンサーリンク


 

狩野とセカンド長野は1塁への送球を指示。

しかし檜は指示を無視して長野に向けて投げた!

際どい判定は・・

 

アウト!

 

しかし、結果オーライ。

長野の好捕球があっての結果だった。

長野や狩野に責められる檜。

しかし檜はしれっと

「錦さんのエラーを帳消しにしたったんや。

感謝されるべきやろ、」

 

このプレーを見て誰より喜んだのは早実の選手たち・・・

 

結局この回も無失点で終えた。

6回表、DLの攻撃。

ベンチでマリオも怒っている。

0に抑えたからいいという話ではない。

性根が腐っている。

 

狩野
「傲慢で滑稽・・・

1周まわって美しい・・・」

檜もそこまでバカじゃない。

気持ちのコントロールが下手なだけ。

本人も苦しんでいるはず。


スポンサーリンク


身内の言葉は受け入れるのに時間がかかる。

ここは早実に力を借りて教育してもらいましょう。

狩野、ニヤリとしながら

「次の6回裏、檜は絶対崩れる。

強者のゲンコツ落としてもらいましょ。」

 

狩野のこの言葉を聞いて、マリオとルイージは顔を見合わせて笑う。

宮田や小荒も檜はそろそろ崩れると読んでいる様子。

宮田
「野球選手としての素材は素晴らしい。

だが、精神年齢は5歳児並。

たかがバント処理ひとつでチームの輪を乱すてな・・」

6回裏、早実の攻撃。

早実が檜を崩しにかかる。

バッターは1塁前にセーフティーバント。

狩野の指示は、ファースト鷲中が補ってピッチャー檜はベースカバー。

しかし檜はここでも狩野の指示を無視。

自分が捕って、ランナーにそのままタッチするから

「鷲中、邪魔すんな。」

 

檜、ボールを掴んでランナーにタッチ!

しようとしたが、ランナーにうまく避けられてしまう。

無様にコケる檜・・・

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク