鳳輦車が京都の街を蹂躙する。

その様子を高台から見ている天海と宗矩。

その時、天海を守護する忍法僧が現れた!

天海の指示で探っていた情報を持ってきた様子。

 


スポンサーリンク


 

忍法僧の報告。

・成尋衆の正体は・・
異国の神に殉じた者や、再びこの世を戦国に戻そうと画策する亡者ども。

・涅哩底王の正体は・・・
かつて大阪夏の陣で徳川に反逆した豊臣五人衆の一人、

キリシタン大名の明石全登(たけのり)!!

七弦が涅哩底王を斬った!

だが、涅哩底王は明石全登に姿を変えて蘇った!

明石全登の出現に驚く七弦。

「キリシタン大名 明石全登・・!!」

明石
「かかっ 嬉しいね。

俺のことをご存知たぁな。」

 

竹丸に桐の紋。

そして身につけている十字架(ロザリオ)

忍なら知らない者はいない。

なぜなら、家康公を自害寸前まで追い込んだ男だから。

七弦
「だが何故成尋衆などに・・・」

 

しかし明石は、野暮なことは言うなと言って、七弦の問いには答えない。


スポンサーリンク


明石
「時を経ようが、名や姿を変えようが、俺たちは決して交わることはねえ。」

斬り結ぶ理由なんざ、それで十分。

 

七弦と明石が激突する!

 

明石全登。

関が原には宇喜田軍の先鋒として参戦。

13年前の大坂の陣では豊臣方として真田幸村らと共に、切支丹の軍勢を率いて家康公を自害寸前にまで追い込んだ。

だが、真田軍が壊滅し、徳川本陣への突入機会を失った明石は包囲網を突破し逃走。

その後は行方不明となっていた・・・

 

七弦と明石の斬り合い!

明石が圧倒的に強い!

七弦が全く敵わない。

そしてついに・・

七弦は肩から袈裟懸けに斬られて倒れてしまう。

 

明石は強い!

涅哩の時とは比べ物にならないほど強い!

明石
「かかか!

AMEN」

明石は倒れている七弦の喉元に切っ先を突き付ける。

これが幾多の戦場を生き抜いてきた剣技。

落ち込むことは無い。

俺が強すぎるだけ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク