対山守学院戦。

2回裏、キャッチャー小野に思わぬアクシデント発生!!


スポンサーリンク


静まり返るグラウンド。

キャッチャー小野の右手にファールチップ直撃!

しかも降谷のストレート。

これは痛い。

 

片岡監督が歯ぎしりする。

「由井。準備しろ。」

「はい!!」

 

ベンチに引き上げる小野。

マネージャーに応急手当てを受ける。

青道の選手たちが小野の元に集まる。

小野は降谷に詫び、由井に後を託す。

「大丈夫だから、お前は・・

降谷に食らいついていけ。」

 

悔しいのは小野だけではない。

前園も、倉持も、沢村も奥歯をかみしめる。


スポンサーリンク


 

ランナーが動いていなければ、

あの位置には手はなかった・・

ついてない。

ここでの小野の離脱はダメージが大きすぎる。

 

記者たちも

・一昨年はクリス

・去年は丹波。

青道はこの時期呪われてるのか・・

 

小野は沢村にも詫びる。

お前の球も受けてやれないかも・・・

 

沢村は、

そんな事は気にしなくていい。

まだ状態もわからない。

早く医者に診てもらって下さいと叫ぶ。

 

再度

「すまん。」

と言って球場を後にする小野。

 

沢村は小野の後ろ姿を見ながら

(なんで小野さんが謝るんですか・・・)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク