対梁山戦。

現在3対3の同点。

残り4分!

一進一退の攻防が続く!

 


スポンサーリンク


 

志村は右サイドのマルコへロングフィード!!

 

保科
「かりそめの均衡だ。

ワンプレーで崩れるぞ。」

 

水樹が戻ってマルコにつく。

身体を入れてディフェンス!

ナイスディフェンスだ。!

 

水樹が攻撃に転じようとした瞬間、加藤が後ろから来た!

水樹 対 加藤、マルコ

臼井はコーナーでもいいから切れと指示。

しかし水樹は蹴らない。

キープする。

ライン際で粘る水樹。

水樹はコーナーもスローインもダメな気がしていたのだった。

マルコが水樹に襲い掛かる
(確実に奪う!!)

マルコが水樹のユニフォームを引っ張ってる!?

二人が転んで、ボールはラインを割る。


スポンサーリンク


 

さなぎは喜ぶ。
「コーナー獲得!!」

 

しかし審判はファウルを取る。

梁山のファウル!!

 

聖蹟ベンチは胸をなでおろす。

助かった。

水樹のナイスプレー!

 

いよいよ流れは聖蹟か。

負けたら辞めると決めている秋子監督、ピンチ!?

さなぎはやや心配になって監督を見る。

秋子監督
「私は自分で覚悟を決めて、ここに立っているわ。」

そして、それはあの子も同じ。と言って、良介を見る。

「良介は水樹君とも違う、次の段階に入っているわ。」 

 

梁山はもう一枚交代枠を残しているが、今いる選手たちを信じるか・・・

 

良介は水樹に
「今は楽しいだけだろうな。」

と話しかける。

水樹は何のことかわからない様子。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク