MFG決勝。

ドライバー達が会場入りする。

石神、坂本、ベッケンバウアー・・

神フィフティーンがバスのタラップから降りてくる。

カミカゼヤンキー相葉瞬の後ろに、ルーキー片桐夏向の姿が。

 


スポンサーリンク


 

髪型をちょっと変えたエンジェル7番ちゃんも遠くからカナタを見守る。

 

ドライバーたちは

西湘バイパスの高架上に仮設されたパドックへと歩いていく。

 

歩きながらカナタは相葉にホルモンをご馳走になった礼を言う。

あの店は相葉の行きつけ。

また連れて行ってやると言ってくれる。

 

大石大吾が電話で車の文句を言っている。

次のレースで使う車を手配してもらっているようだが・・・

アベンタドールは直線番長。

MFGは戦えない。

欲しいのはウラカンのベルフォマンテ。


スポンサーリンク


いくらかかってもいいから用意しろと強い口調。

 

それを聞いた相葉
(すくいようないドラ息子め。)

足りないのはお前のテクニック。

※ちなみに去年のランキングは大石の方が上。

 

いよいよ車に乗りこむドライバー達。

相葉とカナタは挨拶を交わして自分の車のところへ。

カナタの全く緊張していない様子に相葉は感心する。

(まるで百戦錬磨のドライバーみたいなふてぶてしさだぜ・・)

 

いよいよスタート1分前。

8名のエンジェルスたちがドライバーたちを見送るために整列する。

 

それを見て相葉はまた気合が入る。

目標は、何が何でも表彰台に上がること。

表彰台に上がるとご褒美にエンジェルがほっぺにキスしてくれる。
(指名できる)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク