MFG決勝当日。

レストランで食事をするカナタとオガタ。

なんかもめている!?


スポンサーリンク


 

オガタの言い分はこう・

・賞金は半々ではく、8:2でカナタ多めでいきたい。

・理由はカナタのリスクが大きすぎるから。

・車は古いのでカナタが仮に大破させても大した金額ではない。

 

それに対してカナタは

・それには同意できない。

・オガタさんは半分受け取る権利がある。

・僕の目的はチャレンジすることで、お金ではない。

 

二人の言い合いは平行線。

 

カナタたちの近くの席の兄妹。

二人に料理が来た時に、兄が妹の料理を、

やっぱりそっちが良かったといって、少しとってしまう。

文句を言う妹。

 

カナタがドリンクバーにコーヒーを取りに行く。


スポンサーリンク


そこでさっきの妹とドリンクがかち合う。

当然カナタは譲る。

妹はカナタを見て、あまりのカッコよさにテンションが上がる。

目の保養になったといって自分の席に戻っていく。

 

兄妹が食べ終わって駐車場に出ると

妹はMFGのファンらしく、86号車が停まっているといって興奮する。

兄もやっぱりコーフン。

「マジかよ、同じ店で飯食ってたのか。」

 

そこにオガタとカナタがやってくる。

妹がカナタに寄ってきて

「まさかキミなの?

片桐夏向くん?」

カナタ
「そうです。」

 

妹は自己紹介する。

あたしは北原望。

あとでまた会おうね。

 


「行くぞ望。

いい男だからってホイホイなつくな。

ライバルだぞ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク