8回表、DL3番狩野がプッシュバント成功でついに同点。

3-3

狩野
「洞察力、状況判断にヒラメキ・・・

頭のキレはオレらの方が上や・・・」


スポンサーリンク


ブランクあるし、経験と実績では負けてる・・

だけど、愉快な寮生活のおかげで

「五感が敏感でんねん。」

  

ここで早実がタイムを取る。

宮田と小荒がマウンドの上音無に駆け寄る。

狩野に3点もらって狩野に同点にされた。

ワケがわからない。

都築の言葉

” 狩野にとって早実はチームを強くするための咬ませ犬に過ぎない。”

を思い出す。

もし狩野が檜のくせを教えてなければ、DLの3点リード。

不祥事からの謹慎で、DLを下に見ていたという宮田。

認識を改める。


スポンサーリンク


「DLは強い。」

練習試合といっても新旧王者の対決。

結果は全国に知れ渡る。

本番を前に最高の相手。

DLを倒さなければ早実の甲子園連覇はない。

宮田
「クズはゴン箱へ。」

頷く小荒と音無。

 

しかしその回、4番門松まで回り・・・

門松
「我こそは門松晃。

天下一の巨砲ナリ。」

門松は特大ホームランを放つ!

これで5-3。

DLはついに試合をひっくり返した!!

 

また顔面の汗が止まらなくなる宮田。

咬ませ犬に2点くらい大丈夫と言っているが、明らかに動揺してる。

早実は、夏の甲子園制して文武両道を証明した。

勉学を放棄した謹慎明けのクズどもにまけたら早実の看板に傷が付く。

これ以上は点はやれない!!

 

 

 

次ページへ


スポンサーリンク