15台のマシンはセクター1からセクター2へなだれ込んでいく。

一転してコースはダウンヒル。

  
 


スポンサーリンク


 

 

16号車(翔のロータス)が12位。

13号車(前園のホンダ)が13位

18号車(北原望アルファロメオ)が14位

やや離れてカナタの86号車がチェックポイントを通過。

全てのクルマがセクター2に突入!

 

オガタがカナタに無線を入れる。

クルマには異状なし。

現在86とアルファロメオの差は6.8秒。

カナタは

「つかまえに行きます。」

と言って無線を切った。

6.8秒は結構な差だが・・・

 

16号車の翔が18号車の望みに無線を入れる。

ホンダの後ろにいないでさっさと抜いて来い!

 

望曰く、このホンダはFFのくせにコーナー出口結構速くて手強い。

望みは翔に協力を要請。

翔は了解し、2台はフォーメーション3をやることに。

 

※翔と望はブースも入れて3者通話ができるようにしてある。
(ルール上問題ない)


スポンサーリンク


 

翔はホンダに追いつかせる。

左コーナーで翔の右(外)が空いている。

(これは翔が仕掛けたフェイント)

ホンダはそこを抜きにかかる!

その瞬間翔はわざとテールを振って進路をふさぐ。

ホンダがブレーキを踏む。

ホンダの左(内側)に望がノーズを捻じ込んだ!

 

鮮やかな兄妹連係プレーで望はホンダを抜き去った!

 

ホンダがカリカリしているところにカナタの86が迫る!

あっさり並んだ!

 

カナタが来たことは望と翔も気付いた。

翔も望もカナタの力量は知っている。

テクニカルセクションでやりあったら勝ち目はない。

全力で逃げる!

湖畔に出ればコースは平坦。

緊迫する翔。

うれしそうな望。

——20話ここまで。

エムエフゴースト 21話に続く

〇感想

逃げたところでダウンヒルでカナタは振り切れないと思う・・

連係プレーをカナタがどういなすのか。

楽しみです。


スポンサーリンク