前回のあらすじ

 

千冬とタケミチは場地にあった。

二人は場地を連れ戻そうとする。

しかし場地は頑なに応じない。

 


スポンサーリンク


 

そのことをマイキーに報告するタケミチ。

マイキーは仕方ないという。

もう戦うしかない。

そして決起集会。

マイキーはやっぱり場地とは戦えない。

「明日俺らは芭流覇羅ぶっ潰して、

場地をトーマンに連れ戻す!!」

と言うとトーマンは大盛り上がり!

みんなその言葉を待っていたかのよう。

ドラケンも納得。

 ここから51話

血のハロウィン到来!!

決戦当日。

会場にはトーマン、芭流覇羅以外の悪そうなやつらも多くいる。


スポンサーリンク


 

タケミチは驚いている。

 

松野が解説する。
 
・みんなギャラリー。

・今日の抗争の勝者が東京のトップに一歩近づく。

・東京じゅうの顔役みたいな不良がみな注目している。

・灰谷兄弟。
一声かければ100人以上集まる六本木のカリスマ。

・ガリ男(マン)
ハンバーガーが大好きなデブ。
上野を仕切っている。
化け物みたいに強い。

・阪泉(ハンセン)
S63の大物。
ICBM(池袋クリミナルブラックメンバーズ)所属。
今日のケンカの仕切り担当。

 

ハンセン
「準備はいいかー!

今日の主役の登場だぁー!!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク