2ページ目

 

タケミチは腕をぶんぶん振り回して

「かかってこいやテメーら!!」

 


スポンサーリンク


 

しかし殴られ過ぎたのと体力不足で足元がフラフラしている。

絶対倒れない。

この抗争はオレが終わりにすると宣言する。

 

「オレが全員 ぶっ飛ばす!」

 

フラフラしているタケミチを三ツ谷が支える。

「やるじゃんタケミチ。」

 

このタケミチの姿に勇気づけられたトーマンの隊員たち。

うずくまっていた者たちが立ち上がる!

 

「トーマンの底力 見しちゃるぞ!!」

 

この様子を見たドラケン。

もう大丈夫。

あとは、攻めあるのみ。

 

「行くぞ半間ぁぁ!!」

 

ドラケンの快進撃が始まる!!

他の隊員たちも後に続く!!

 

三ツ谷がフラフラのタケミチに話しかける。

みんなが奮い立った。

お前のお陰。

ドラケンが自由に動けるようになった。

「アイツは一人で戦況を変える。」

 

ドラケン、一瞬で10人ぶっ飛ばした!

バケモンだ!


スポンサーリンク


これがトーマンNO.2 竜宮寺堅!!

 

半間の前に立ちはだかっていた芭流覇羅の隊員たちをぶっ飛ばしたドラケン。

ついに大将、半間までたどり着いた。

しかしかなり体力は消耗してしまった。

対し、半間は無傷。

体力温存。

余裕の顔で

「オイオイ大丈夫かぁー。

もー疲れ果てちまってんじゃねーのかぁ?」

 

しかしドラケンは余裕の顔で

「今ぁ 準備運動が終わったトコだ。」

 

体力もバケモンのドラケン。

 

——53話ここまで。

東京卍リベンジャーズ 54話に続く

〇感想

殴り合いでは殆ど役に立たなかったタケミチ。

どっちかというと足引っ張ってたかも。

でもそんなタケミチがフラフラになりながらも向かって行った!

カッコ良かった。

未来を変えたいという思いの強さが、タケミチの強さ。

 

でもこの戦いの目的は場地を連れ帰るということ。

そのためには半間と一虎を倒さなくてはなりません。

ドラケン VS 半間

マイキー VS 一虎

タイマンなら大丈夫だと思うけど・・・?


スポンサーリンク