冬の全国選手権大会 3回戦

梁山 対 聖蹟

現在 3 対 3

同点のまま残り1分切った!

延長はない。

 


スポンサーリンク


 

良助の強烈なシュートはクロスバーギリギリ!

猪原ジャンプ!!

 

ベンチの聖蹟メンバーは絶叫

「猪原ぁーー!!」

 

猪原
(この手は届く。

そう信じる。)

 

チッ

 

猪原の指先がボールにかすった!

 

誰もが決まったと思った。

加藤も笑う。

 

しかし!

ボールはクロスバーに当たって真下へ!

ボールはライン上ギリギリ!

ゴールラインを越えない!

外れた。

 

スタンドがどよめく。

碇屋のシュートが外れた!


スポンサーリンク


 

猪原の指先に触れたことでわずかにコースが変わったのだった。

 

バカなーーー

 

呆然とする加藤。

 

秋子監督
(良介・・あんたやっぱり・・・)

 

しかし!

ボールはまだ生きている!

ゴールは無人。

ゴール前に詰めているマルコも加藤も一瞬気が抜けてしまっていた。

ボールはマルコの前に。

だがマルコの反応が遅れた。

国保が取りに行く。

マルコと競り合い!

国母(一度くらい競り勝つ!!)

国母、頭でボールをはじいた!

そのボールを君下が拾う!!

聖蹟守り切った!!

 

残り時間はもうない。

アディショナルタイムは2分!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク