前回のあらすじ

 

東大専科では

理系の天野、文系の早瀬が一緒に勉強する。

 


スポンサーリンク


 

どうやって?

それは、スマホで。

スタディサプリで。

 

難関大コース担当の田村梨江子と水口圭輔が結束して東大コースに対抗することを誓う。

 

理事長代行が龍山高校の廃校を裏で進めている。。

5年以内に廃校の方針。

 

東大専科では機能的に勉強することを方針として掲げる。

” 何のために何をするか ”

常に機能で考え、話すことを習慣にする。

” 頑張る ”という言葉は禁止。

全力、がむしゃら、ひっし・・これらもダメ。

” 頑張らない ”


スポンサーリンク


これが東大合格のための第一歩。

 

 

ここから8話

 

桜木が説明する。

東大専科は明日からスタート。

具体的な勉強法は明日説明するという事で、今日は解散。

勉強部屋は当分この会議室。

通常の登校時間に集合。

勉強道具は筆記用具だけ。

 

大事な事。

東大専科に入ったことは親には内緒。

知られるまでは黙っておくこと。

知られた後は桜木がうまく対処するという。

東大を目指すことは隠しておく。

志望校を聞かれても適当にはぐらかす。

 

 

桜木
「受験は親に相談するな。

俺の言う事だけを聞け。」

特に天野。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク