前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

2号車ドライバーの赤羽。(フェラーリ)

赤羽の前を行く3号車ドライバー、大石代吾(ランボルギーニ)

この2台は互いに対抗心を燃やしている。

 

石神とベッケンバウアーがセクター3に突入!

その後、全車セクター3に突入。

 

カナタの後ろを走る前園(ホンダ)。

前園はカナタの走りを参考にしようと、コーナリングに注目。

カナタのコーナリングを目の当たりにした前園は驚く。

 
 
22話時点での順位

エムエフゴースト決勝順位22話
 

 

ここから23話

 

 

セクター3に入ったカナタ。

このセクターは得意のダウンヒル。

 

カナタのコーナリングが速い!

なんとか参考にしようと前園だが・・

ドンドン離される!

 

焦る前園。

同じ二駆なのになぜ・・・

 


スポンサーリンク


アクセルさえ踏んでいれば前園の方が速い。

ターボとNA。

その差は歴然。

しかしブレーキングからエントリーで離される。

 

前園が乗っているのはニュルの北コースでFF最速タイムを樹立したクルマ。

なのに・・・

離されていく・・・

前園
(逃がしたくない・・

もっとくれ。

アクセルを踏み込む時間を・・

ストレートを・・)

 

しかし。逃げられる。

最早前園には理解不能。

同じ物理法則が働いている場所にいるとは思えない。

 

 

ここで10位を走っているBMWにアクシデント発生。

スローダウンするBMW。

 

ドライバーの夏目慎太郎は反省。

ハイペースで行くフェラーリとランボルギーニについていこうとして無理をした・・・

 

路肩に寄るBMWを見ながら八潮翔は喜ぶ。

労せずして賞金が跳ね上がった!

 

13位の北原が兄の翔に無線を入れる。

カナタの赤いハチロクがバックミラーに一瞬映った。

 

八潮は舌打ち。

苦労して作ったマージンもあっけなかった。

 

北原が兄に再び無線。

ブロックフォーメーションをやるの?

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク