前回のあらすじ


スポンサーリンク


 

黒河内と滑皮が吉澤の会社に仕掛けた案件が動き出した。

バディームービンンの株価が暴落。

このまま手をこまねいていては上場廃止基準に抵触しかねない。

そうなったらバディームービンは破産。

 

滑皮は

豹堂は若手に嫉妬ばかりしている老害。

力で奴をねじ伏せるという。

 

豹堂が親父・鳩山に500万を差し出す。

スーツでも仕立てて下さいと言っている。

そこに滑皮がジュラルミンケースを両手に下げて登場。

釣りが趣味の鳩山にクルーザーを進呈。

メンテナンスや操縦も任せてくださいと言う徹底ぶり。

 

上機嫌の鳩山。

 

苦々しく思う豹堂。

 

 

ここから461話

 

 

超高級スポーツカーから獅子谷甲児が降りてきた。


スポンサーリンク


柄崎を監禁していた、キャバクラオープン予定の一室に来ている。

那奈もつれている。

この那奈がオープン予定のキャバクラの責任者を務める。

 

そこに丑嶋と柄崎が入って来た。

那奈のスマホケースを届けに来たのだ。

 

しかし那奈はこれじゃないという。

頼んでいたのはコラボのヤツ。

「期間限定ショップにあるから並んで買ってきて。」

 

丑嶋は朝から行列に並ぶことに。

そして、丑嶋の客でキャバで働いている女全員分の顔写真を送るよう言いつけられる。

 

トン

 

丸めた札束を2個、獅子谷が床に放り投げる。

これ、丑嶋と柄崎の今月分の給料。

 

腰をかがめて丑嶋が拾う。

柄崎にも渡す。

受け取って、考え込む柄崎・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク