前回(54話)のあらすじ

 


スポンサーリンク


ドラケン対半間。

ドラケンのパンチはガードの上から半間を吹っ飛ばす!

 

一虎対マイキー

一虎はネンショー時代の仲間を二人招集。

1 対 3

しかも一虎はマイキーを廃車の山に誘いこむ。

足場が悪くてマイキーの蹴りの威力が減少。

姑息な一虎。

助っ人二人がマイキーの足と胴にしがみついて動きを止める。

そして一虎はマイキーの頭に鉄パイプをフルスウィング!!

マイキー倒れる。

一虎は勝利宣言!

しかしマイキーはゆっくりと身体を起こし・・

一虎に

「オレはオマエの敵か?」

と問う。

 


スポンサーリンク


 

ここから55話

 

 

「オレはオマエの敵か?」

というマイキーの問いに、一虎は似たような言葉を思い出す。

それは、日々夫からの暴力に耐えていた母親からの言葉。

「お前はお父さんの味方?

それともお母さんの味方?」

答えられない一虎少年。

一虎はマイキーに向かって

「オレは・・

お前のせいで苦しんだ。」

お前のせいで年少にいた。

敵に決まってる。

 

邪悪なものは排除するという。

人をころせば悪者だが、敵をころすのは英雄。

そう言い放つ一虎。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク