試合形式の練習の続き。

夏木がシュート!

 


スポンサーリンク


 

キーパーに弾かれて外れる。

イージーなシュートだったが・・

 

まだボールは生きてる。

椿が拾って・・

ゴール前の花森にパス。

ふわりと上げて、逆回転をかけたパス。

 

花森は空中で回転を見極めて、適切に対処。

そしてシュート!

またしても決めた!

 

外から見ている昨日出た組。

アレックと城島の会話。

アレック

・さっきジョーさんの言ってたことも分かるけど、ハナそんなに悪くなさそう。

城島

・確かに。オレの取り越し苦労だったか、

・ブランのマネジメントが上手くハナに効いてきたか。

 

椿の方を見る花森。

さっきのパスに何か感じるところがあった模様。

(あいつめ・・・)

 

 

ブランに村林が近づく。

※村林・・サッカー協会の技術委員長。


スポンサーリンク


日本の報道では主力を温存しながら初戦を解消したことでチームへの期待が高まっていると話し、

そういう認識でいいのかの確認。

 

ブランはそれで構わないと言いながら・・

照準は決勝。

それまでの2試合は結果を出しながら状態を上げていくと、やや意味深な言い方をする。

 

村林は敏感にブランの言葉の意味を解く。

気になっているのは花森かい?

 

ブランは、花森は精神的な整理が出来ていないと話す。

これは花森自身の問題であると同時に、彼一人ではどうにもならないところ。

フットボールはチームスポーツ。

そこら辺のアドバイスをするつもり。

 

 

練習が終わって・・・

片付けをしている椿にクボちゃんが話しかける。

・いいプレーが出来ていた。

・花森さんにいいパス何本か出していたし。

 

それに対し椿は、

収める花森が凄い。

意図的にきつめのパスを出したのに。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク