前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

萩原は須磨大の監督に

春休みを利用して一人で須磨大の練習に参加するよう言ってもらった。

 

これには萩原のみならず、水球部全体が喜んだ。

そして萩原を強化する目的で美好先生も来てくれた。

しかし萩原の身体を観察した美好先生は、

萩原に

「もし、恋をしているなら今はやめておきなさい。」

と言うのであった。

 

 

ここから167話
(next168)

 

 

体つきの変化から、一目で萩原が恋をしているのを見抜いた美好先生。

今は須磨大の推薦が取れるかどうかの大事な時期。

今は水球に集中した方がいいと忠告する。

 

しかし萩原は好きな人はいないとと否定する。

 

 

そして須磨大の練習に参加する初日。


スポンサーリンク


萩原は緊張しながら家を出る。

 

電車の中で水球部のみんなからの応援メールを見る萩原。

動画もついている。

その中でもやっぱりハマジが気になる萩原。

 

萩原からの返事は美好先生に届いた。

美好先生がみんなに報告する。

みんな萩原を心から応援している。

ハマジも・・
(オレ・・

何もできないけど、応援してます、先輩・・・)

 

 

萩原、須磨大に到着。

去年の夏に合宿で来て以来。

自分の顔を叩いて気合を入れる。

 

 

須磨大水球部の男子部員は、今日からJKが来るらしいと言って盛り上がっている。

可愛いらしい。

しかしカッコイイ御厨(みくりや)は気のない素振り。

ガキには興味ねえ・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク