青道 VS 山守学院

6回表に2点返して同点。

 


スポンサーリンク


 

6回裏、山守学院の攻撃。

ツーアウトランナー1・3塁でバッテリーごと交代。

降谷はベンチへ、由井は将司と代わってレフトへ。

 

打線はトップにかえり、ここから上位打線。

キャッチャーは奥村。

ピッチャーはフォークが武器の金田。

いきなり正念場。

ランナーを三塁において思い切り腕を振れるか。

 

奥村
(このバッターは初球から振ってきますよ。

ランナー気にせずバッターに集中しましょう。)

金田投げた!

ワンバウンドになるフォーク。

奥村止めた!!

 

初球からフォーク・・

奥村、ナイスキャッチ。

 

次もフォーク。


スポンサーリンク


バッターは空振り!

 

奥村
(バットを振らせたのは大きい。

これでバッターの頭にこの球が刷り込まれた。)

 

次はストレート。

これはファール。

カウント1ボール2ストライク。

追い込んだ。

金田、いい球いっている。

 

片岡監督、うれしそう。

腕が振れている。

初球をしっかり止めてくれたことで力みがとれた。

 

慌てなくていい。

カウント目いっぱい使って大丈夫。

まっすぐで押すか、フォークか。

 

奥村構える。

(ここに・・・)

 

フォーク!

良く落ちた!

空振り三振!!

 

金田ガッツポーズ!

盛り上がる青道ベンチ。

降谷も小さくガッツポーズ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク