草津温泉。

陽菜が宿の温泉に浸かっていると、脱衣所に人の気配。


スポンサーリンク


ルイかとを思って声をかけても返事なし。

もしかして種部?

恐怖を感じる陽菜。

 

身体にバスタオルを巻き、立ち上がる陽菜。

そして扉が開いて浴室に入って来たのは・・・

ホテルの従業員。

 

ホッとする陽菜。

考えすぎだったか・・・

 

楽しい旅行を終えて家に帰って来た陽菜とルイ。

すっかりリフレッシュして上機嫌な二人。

 

陽菜は荷物を置いて一息ついたところで

 

ピロンッ

 

携帯にメッセージが着信。

種部から。

”姉妹水入らずの旅行は楽しかったですか?”

 

陽菜の顔から一気に血の気が引く。

(近くにいたの・・?)

 

明日にでも上司に相談しようと心に決める陽菜。

 

 

夏生。

大学の先輩二人と流しそうめんに興じている。


スポンサーリンク


階段でやっているので勾配がキツすぎて全然掴めない。

 

しまいにそうめんだけじゃ飽きて、うずら卵やこんにゃくゼリーまで流し始める先輩。

掴めるわけない!

 

夏生が小説の単行本を出してもらえる事を話すと、二人とも喜んでくれた。

先輩はお祝いと言って魚肉ソーセージを流してくれる。

 

今取り組んでいる話について聞かれたので

夏生はサスペンスを考えていると答える。

犯罪者の心理に焦点を当てたもの。

人間は最初はいい人でも悪い人でもない。

子供の頃から悪者になりたがる人はいない。

だとしたらどういう瞬間に、持っているはずの正義感が消えるのか?

先天的に悪いことを好む嗜好性があるのか。

一般的に悪とされてることを悪いと思わない価値観なのか。

そういう心理を掘り下げたいという。

 

「超おもしろそうじゃん!!」

と先輩二人は食いついてくれた。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク