前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

札幌拘置所で心は佐野と涙の再開を果たす。

佐野文吾と田村心としてではなく、

文吾の息子、正義として。

そして佐野が事件について話しだす。

 

 

ここから38話

 

 


「あの後何があったんですか?」

 

佐野が答える

・みんなでお前の行方を探した。

・みんな心配した。
何かの事件に巻き込まれたんじゃないかと・・

・しかし足取りはつかめなかった。
結局、村の中では心は東京に戻ったと言われるようになった。

・金丸刑事が、あの年の2月に亡くなった。


スポンサーリンク


・明音ちゃんの事件の捜査で、1人で雪深い音臼山に入り、崖から転落した。

・結局明音ちゃんの事件が解明されることは無かった。

・三島夫婦は病院を畳んで出ていった。

・長谷川翼の婚約者・佐々木紀子も村を出た。

・自分はお前が心配で時間が空いたら捜していた。

・三島夫婦と佐々木紀子のその後の消息はわからない。

 

心は、自分のせいですという。

金丸さんが亡くなることは、元の記録にはなかった。

お袋も兄貴も、こうなるはずじゃなかった。

 

心は姉の鈴について聞く。

・あの夜の事を何か知っているのでは?

・明音ちゃんがいなくなった2月5日、姉ちゃんはどこに言っていたのか。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク