前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


丑嶋が戌亥に拳銃の値段を聞く。

聞いてみただけという丑嶋だが・・

戌亥は丑嶋に忠告。

街からは早く出ていったほうがいい。

意地を張れば大切な人を失う。

 

豹堂が二人の様子をうかがっている。

 

潜舵が獅子谷の指示でキャバクラのオーナーを締める。

その時にそのオーナーの金の隠し場所も聞き出す。

そこをたたくのに、オーナーに顔ばれしていない人間が必要。

獅子谷は丑嶋を行かせるつもり。

 

ここから463話

 

丑嶋がジムでトレーニング中。


スポンサーリンク


かなり本気でやっている。

 

腹が減ってジムを出る。

コンビニでスンドゥブチゲの材料を買い込んで家で料理。

 

料理が終わって柄崎のSNSを確認。

動画がアップされている。

マンションの階段の手すりの上で踊っている。

落ちたらしぬ高さ。

相変わらずアホ。

 

出来上がったチゲ鍋を食べる。

全然辛くねー。

島唐辛子をたくさん振りかける。

 

床の上には鍋が二つと、ねじがたくさん。

鍋の中には火薬か。

ケータイもつないである

自作の爆弾!?

完成間近か。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク