2ページ目

 

みんな気合が入る。


スポンサーリンク


特に将子。

「うん。」

よっしゃ、やってやんぜ。

つるだか亀だか知らねーけど叩きのめす!

 

しかしそこにちょうど弦平のメンバーが来ていた。

「初めまして、二ツ坂高校の皆さん。」

から始まってとても礼儀正しい挨拶。

さくらが握手に応じる。

 

相手の主将は俵里緒。

背が高くにこやかな顔で好印象。

しかし握手の時、さくらの手をぎゅっと強く握ってきた。

うちは常勝校と言われてはいるが、1年生が入ってきて、3年生が抜けるのは他と同じ。

中身はいつも新品。

だから当たり前に勝てるとは思っていない。

お手柔らかにとは言わない。


スポンサーリンク


「お互いまっさらな気持ちで闘いましょう。」

 

弦平は去っていった。

二ツ坂高校、負けた。

まず人として。

 

しかし控室での弦平は・・

二ツ坂高校のことを雑魚いと言っている。

団栗の背比べでたまたま上がってきた学校。

そんな学校に弦平が

負けるわけにはいかん。

 

防具を付ける二ツ坂高校。

全校整列して・・・

選手宣誓は、戸井田奈歩。

 

–301話ここまで

次回 あさひなぐ 302話に続く

 

〇感想

俵里緒。

いい感じのヒールです。

倒しがいがあるキャラで、実力。

にこやかな顔の裏の腹黒さ。

雑魚でどんぐりと言っていた。

二ツ坂高校としては、なめててくれたほうが戦いやすいかな。

試合が楽しみ!


スポンサーリンク