前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

マイキーを守ると宣言した稀咲を場地が殴り倒した!

稀咲 VS 場地

しかし場地の前に千冬が立ちはだかる。

「今ここで稀咲をヤルのはマイキー君を裏切ること。

トーマンのために稀咲をヤルなら今じゃない。」

しかし場地は千冬の言う事など聞かない。

その時、タケミチが場地を守りたい一心でつかみかかった!

タケミチは場地を離さない。

タケミチはここで重要なことに気づく。

場地君をころすのは稀咲じゃなくて一虎くんじゃん。

次の瞬間、一虎のナイフが場地の背中に突き刺さった!!

 

 

ここから58話

 

 


スポンサーリンク


一虎が場地を背中から刺した!

タケミチは一虎にタックル!

タケミチ
「場地君!?

大丈夫っすか!?」

 

見ると、場地はしっかり立っている。

場地
「カスリ傷だ。」

助かったぜ、タケミチ。

 

タケミチ
(救えた・・・!?)

 

千冬が一虎の襟首をつかむ。

「テメー、何してくれてんだコラ!!」

一虎は呆然としている。

 

タケミチは何がどうなっているのかわからなくなった。

ひとまず整理する。

・抗争が始まって・・

・マイキー君がやられて・・

・稀咲が助けて、

・場地君が稀咲を襲って、

・一虎君が場地君を刺した。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク