エスタロッサに立ち向かうのは恩寵を解放した姿になったサミエルとタルミエル。

 


スポンサーリンク


 

エスタロッサ
「人間の身体を奪ってまで三千年前の敵討ちとは

女神族もねちっこいよなぁ・・」

俺を焼くような憎悪がジリジリ伝わってくるぜ。

 

本来、エスペリオンの慈愛の前で

エスタロッサに憎悪を抱くものは人を傷つける術を失うはず。

しかし最高神の加護を受けた四大天使には効かない。

 

タルミエル
「だから不思議なわけ~

あなたごときにマエルがころされたことが~」

 

エスタロッサは

俺が強いからに決まってんだろと言って

手刀でタルミエルの身体を貫いた!!

 

 

エリザベスとデリエリの周りを


スポンサーリンク


エスタロッサのブラックハウンドがぐるぐると回っている。

二人を閉じ込めておくつもりなのか。

 

エリザベスは白く輝く鯨を出現させて・・

 

ヨナの受難

 

白鯨はブラックハウンドを飲み込んだ。

視界が開けたが、仲間が一人もいない。

獄炎に巻き込まれたか・・・

 

するとその時

「エリザベス安心して。」

という声がして、エリザベスとデリエリの周りにみんなが出現した!

 

 

エスタロッサの手刀がタルミエルの身体を貫いた・・

はずだったが、タルミエルの身体は水となって流れ落ちた。

 

クスクス笑うサリエル。

エスタロッサがサリエルに攻撃を仕掛ける!

しかしサリエルに触れることなくはじき返されてしまう!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク