2ページ目

 

さつき先生は田中さんに薬をのませようとしていただけだったのだ。

 


スポンサーリンク


 

佐野が校庭を見回っていると・・

鈴と慎吾が物陰に隠れていた。

 

鈴は泣きながら、自分たちがお泊り会に参加できない理由を聞く。

「鈴のせいで明音ちゃんがしんじゃったから?」

 

佐野は鈴を抱きしめる。

明音ちゃんがしんだのはお前のせいじゃないといい、

「もし今後俺に何かあっても、俺を信じてくれ。」

と、二人に言う。

俺はいつまでもお前らの父ちゃんだからな。

 

二人は家に帰って行った。

 

その日、結局事件は起きなかった。

しかし翌日になって子供たちが次つぎに倒れた。

その後の調べで、牛乳に青酸カリが入れられていたことがわかった。

疑われたのは佐野。

佐野の家から青酸カリが押収された。

 

なぜ家に青酸カリがあったのかを心が聞く。

 

佐野は、わからないという。

身に覚えのないもの。

しかしそれが木村鍍金工場から盗られたものと同じ物だとわかった。

 

ここで時間が来た。


スポンサーリンク


心は持ってきた絵をまだ見せていない。

しかし延長は出来ない。

去り際、この前鈴が来たと佐野が叫んだ。

今度赤ちゃんが産まれるらしい。

今度来た時に鈴の住所を教えるから会いに行くといいと言って、佐野は出ていった。

 

6月24日のお泊り会。

児童が校内放送をしている。

「6月24日晴れ。

今日は待ちに待ったお泊り会です。

みんなでキャンプファイヤーをして花火をして歌って・・・

夜には肝試しも予定しています。」

 

子供たちはこの声の主が分かった模様。

放送
「みんなで一緒に歌って

クスクス・・・

いい夢を見ましょう。」

 

校門の陰には佐々木紀子の姿があった。

 

——39話ここまで。

テセウスの船 40話に続く
 
 

〇感想

新鮮なシカの刺身か・・

美味そう!

でもそれに毒が仕込んであるかも・・

佐野が全てが疑わしく思えるのは仕方がありません。

 

佐々木紀子、幸薄そうな姿が不気味ですね・・

常に無表情だし。

事件に関係しているのは間違いないですが、実行犯ではないのかな。

 


スポンサーリンク