前回、花が千代ちゃんの前でスカートをたくし上げて中身を見せて終わりました。

今回はそこに至るまでの過程。

ちょっと話が遡ります。
 

 
 


スポンサーリンク


 

バーベキュー会場に着いた花。

まだ誰も来ていないと聞いて驚く。

千代ちゃんとの話の中で、花はキヨシが千代ちゃんにサプライズで告白しようとしていることを話してしまう。

そしてキヨシとどうしても付き合いたい花。

花はキヨシがどんだけキモい奴か、一生懸命話し出す。
 
 

その1)

キヨシは女の子がおしっこをしているところを見たがる。

もし、千代ちゃんがキヨシと付き合ったりしたら、そんな事させられるんだよ、と説得。

しかしこの説得にも、天使の千代ちゃんは、

好きな人が望むなら、いずれ・・・時期が来れば・・・

「チャレンジするのも、やぶさかではありません。」


スポンサーリンク


と返した!!
 
 
 

その2)

キヨシは千代ちゃんが好きと言いながら、私(花)とチューした。

脱獄作戦のあの夜・・・

しかし話していくうちに、花が無理やりしたことがバレる。

ここでキヨシが会場に到着。

花と千代ちゃんが話しているのを遠くから観察することに。


 
 
 

その3)

いよいよ、花が自分のスカートに手をかける。


「千代ちゃん・・・
これを見てもらえば
あいつがどんな奴かわかってもらえるはずだよ・・」

花はスカートをたくし上げた!

これは・・キヨシのパンツなんだよ・・・

——268話ここまで。

監獄学園 プリズンスクール 269話に続く

〇感想

千代ちゃん凄いな。

天使と言うより、懐が深い、いい女!?

もしかしたらパンツの件も受け入れてくれるかも!?


スポンサーリンク