グループステージ第2戦。

相手は中東の難敵・ヨルダン!

 


スポンサーリンク


 

いい感じで試合に入れた日本。

ボールが花森にわたる。

花森はドリブルで相手DFを二人躱してシュート!!

花森
(完璧だ・・・)

 

キーパーは反応できず。

決まった!

かと思いきや、DFがヘッドでクリア。

クロスバーに当たってボールはまだ生きている!

別のDFがボールに向かうも、キックをミスってまさかのオウンゴール!

 

実況は

開始10分・・・

日本あっという間に先制!!

魅せた花森!!

と盛り上げるも、記録はオウンゴール・・

 

盛り上がりながらも、なんとも微妙な空気が流れる・・・

 

花森に駆け寄る選手たちも

「よくやったぜ花森!

お前ならやるときはやると思ってたぜ。

まあゴールはあれだけどよ・・」


スポンサーリンク


 

ベンチも

「この1点は大きい!

ゴールの形こそあれだけど・・」

と、手放しに花森をたたえられられない感じ・・

 

椿は世界の花森の実力を見せつけられ、

また、窪田の海外志向を思うと、なんだかそわそわしてくる。

 

 

記者席。

 

隣の記者が藤澤に話しかける。

・形はオウンゴールになったが、花森は自分の価値を証明して見せた。

・いざとなれば個の力で打開できるうえに、実はスタミナもあれば守備力も高い。

・それもあって前所属のシャルケでは便利屋みたいに扱われていたが、
今のH・ベルリンでは、前線で変化を付けられる貴重な存在として重用されている。

・年齢的に厳しくなってきてるけど・・
俺はもう一段階上のクラブにステップアップできる気がする。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク