3本目の山口のサーブ!

これは夜久がナイスレシーブ!!


スポンサーリンク


山口は、少し逸れたと言って悔しがる。

海がきっちり決めて、

烏野の流れを切る。

 

しかしサービスエースとブロックポイントで

依然流れは烏野。

これを音駒が止めることができるか。

 

山口OUT,西谷IN

試合は進み・・・

黒尾が決めたところで

音駒 10 - 13 烏野

灰羽IN、夜久OUT

1年・柴山がリエーフに声をかける。

「灰羽くん!

君は君だからね!」

※黒尾さんと月島君が絶好調プレーを見せたからと言って、張り合ってはダメだよ、の意味。

 

リエーフは???だが、

力強く「おう!」

 

「灰羽にはストレートな言い方じゃないと通じないだろ。」

と言うのはそばで聞いていた手白球彦。

 

全く別の所から

「リエーフ!!

いいとこ見せようとするんじゃねえぞォ!!」

と言ったのは夜久。

さすがにわかってる。

 

リエーフは親指を立ててOKサイン。

なんか腹立つ。

 
黒尾のサーブ。

力強いジャンピングサーブでサービスエース!!

黒尾、気合のガッツポーズ!

 

実況
「黒尾君は本当にオールラウンドですねー。」

大将は「ハン!」

 

音駒1点追加で 11-13

ここで烏野高校、1回目のTO

山口が澤村にサーブを褒めてもらう。

 

山口が自身のプレーを振り返る。

3本目はリベロに行っちゃったけど、1・2本目はイメージ通りだった。

ドキドキしている山口
(・・・なんだろコレ。

緊張とは違う。

頭はクリアだし落ち着いている。

けど、

ドキドキする。)

山口、いい状態。

 

TO終了。


スポンサーリンク


黒尾のサーブ。

強烈!

しかしこれは澤村が奇麗にセッターに返す。

烏野が奇麗に決めたところで

黒尾OUT 夜久IN

交代時すれ違いざま

夜久
「もう1点くらいとればいいのに・・・」

黒尾
「ポテトも追加すればいいのにみたいに言われても。」

 

試合は進み・・・

田中の強烈なクロススパイク!

音駒は返すのが精いっぱい。

烏野、チャンス!

 

菅原と月島が話している。

菅原
「いつもよりリエーフかわせてるんじゃねーか??」

これを聞いた月島

(確かに灰羽はちょいちょい凄いブロックをすることがある。

今日はまだそれがない・・・

というより、以前とは違う落ち着きがある。)

月島
「灰羽ってもっとチョロかったはずなのに・・・」

突然悪口。

 

チャンスボールからトスは日向に上がった。

スパイクを打とうとしたとき、リエーフの長い手が下から伸びてくるのが目に入った。

咄嗟にコースを変える日向。

すると日向のスパイクは相手の真正面に行ってしまう。

研磨
「ナイスレシーブ。」

 

そこから音駒の同時多発位置差攻撃。

研磨が上げて・・・

山本が決めた!!

音駒、ブレイク!!

これで音駒 14 - 15 烏野

 

第1セット中盤、音駒がじりじりと追い上げる。

全国トップクラスのスパイカーがいなくても、

きっちりセッターに返りさえすれば

音駒にも多彩な攻撃がある。

 

研磨
(あと2・3点 獲らせたくないんだよなあ・・)

 

トラタケー!

と叫んでいる木兎のよこで

赤葦
「・・・音駒の守備

仕上がり始めましたかね・・」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク