ヒロアカ ネタバレ 180話

  

真っ向勝負のジェントルとデク。

ラブラバが叫ぶ。

「勝って ジェントル!」

 


スポンサーリンク


 

ジェントルとの組み手を通して、ラブラバの個性が強くなっていくことを感じるデク。
(笑わないよ、ジェントル・クリミナル)

 

デクと最初に出会った時に、

関わるべきではないと感じたジェントル。

今、真っ向勝負の最中にデクに問う。

君は!

何のためにヒーローを志す!

 

デクはジェントルとラブラバのお互いの気持ちを思い、

自分もあなたと同じだと答える。

自分の為だけじゃない。

身の丈に合わない自分の夢を、笑わずに認めてくれた皆に応えたい。

辛い思いをしてきた人に・・

「明るい未来を示せる人間になりたい。」

 

ジェントルは

「同じ・・か・・」

と呟き、デクを弾性で突き放す。

 

二人の戦いの傍らで、

ラブラバはパソコンに向かう。

ジェントルの勝利のために、自分に出来ることをする!

 

ラブラバの役割は校内ネットワークに侵入して警報のセンサーを無効化すること。


スポンサーリンク


しかし現在地では無線がギリギリ届かない!

(もっと近づかなくては!)

ラブラバはパソコンを抱えて走り出す。

 

ラブラバの動きにデクもジェントルも気づいた。

デクはラブラバの後を追おうとするも・・

そのデクにジェントルが襲い掛かる!

早く決着をつけなくてはならない!

ジェントル
「まだ

これまで戦ってきた方々には及ばんかね!?」

 

ジェントルによる高速移動攻撃!

「恥も外聞も流儀も捨てて、君を絶つ!」

それが君という人間への礼儀だ!!

 

そのころラブラバは・・・

ヒーローたち(エクトプラズムとハウンドドッグ)がジェントルたちの方に向かっているのを目撃する。

 

ジェントルがデクに対し、渾身の一撃を加えようとする!

デクも全力で応戦!

空気弾で体勢を崩させて・・

 

シュートスタイル

セントルイス スマッシュ!!

 

デクの強烈な蹴りがジェントルを捉えた!!

倒れるジェントル・・・

 

デクが倒れたジェントルを抑え込み、

これまで戦ってきた誰より戦いづらかったと声をかける。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク