扉絵はオリバーとルーカスが笑う絵。

オリバーにとってルーカスは

兄のようで父のような・・

生きる希望だった。


スポンサーリンク


冒頭、オリバーの回想。

ここへ連れてこられたばかりのオリバー。

鬼に追われて泣きながら逃げる。

その時助けてくれたのはルーカス。

 

オリバーたちはルーカスに多大な恩がある。

ゆえに、バイヨン卿の爪がルーカスを狙っていることに気づいたとき、

オリバーは反射的に飛び出して行った。

そしてルーカスをかばったオリバーの腹にバイヨン卿の鋭い爪が刺さってしまった!!

 

即座にルーカスがオリバーの手術に取り掛かる。

 

ペペはバイヨン卿を倒したことを知らせにザックの元に走る!!

 

オリバーの横に寝かされているジリアンの目が覚めた。

しかしまだしゃべることは許されない。

ペペが応急処置をしただけだから。

 

ナイジェルがジリアンに状況を説明する。

オリバーはバイヨンにやられて腹に傷を負った。

ペペは今ザックのもとへ向かっている。

「けど喜べ!!

バイヨン卿は倒したぞ!!」

 

嬉しそうなジリアン。

 

ナイジェルは立ち上がる。

あと2分。

俺はエマの所へ行く。


スポンサーリンク


 

負傷して動けないジリアン。

皆に謝る。

 

ルーカスはジリアンに、何もしゃべるなと言う。

よく頑張った。

オリバー、ジリアン。

二人とも必ず助ける。

 

ルーカスはナイジェルにいざという時の作戦を授けた模様。

「頼んだよ。必ず生きて戻りなさい。」

 

ナイジェルは地下壕を出ていった。

 

ルーカスは治療をしながら、今後を心配している。

圧倒的に戦力が足りなくなった。

計画ではバイヨンたち3組を潰した後、全員でレウウィスを討つはずだった。

それが今は・・

オリバーとジリアンが戦闘不能。

恐らくはザックも・・・

ペペは右腕が動いていない。

ノウスとノウマはどうなっている?

サンディたちは?

 

現時点でルーカスに考えられる最悪のシナリオは・・

ノウスとノウマが健在で、

サンディたちが全滅。

そうなると

レウウィスとノウス・ノウマにナイジェルとエマだけで挑まなくてはならなくなる。

そこがナイジェルに作戦を授けたポイント。

※作戦内容は不明

それは最後の手段。 

 

ルーカスは考える。

もっと他にいいプランはないのか。

自分の片腕、脚の不具合を呪うルーカス。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク