順調に航行中のサニー号。

サンジが「3」と書いてある缶を海に捨てようとしている。

このアイテム、ニジがこっそり仕込んだもの。

 


スポンサーリンク


 

捨てるのをひっしに止めるのはルフィとチョッパー。

それでレイドスーツに変身したら!

ビームが出るかもしれねえ!!

 

しかしサンジは科学の力で強くはなりたくないと缶を二人に投げる。
(この缶ではサンジじゃないと変身できないことが後でわかる)

 

聞いていたナミは

「科学をバカにした?」

ソーサリー クリマ・タクト(魔法の天候棒)は

空の科学とウソップの技術の融合。

 

ナミがタクトを振ると中からゼウスが出てきた。

タクトの中は居心地がいいらしい。

 

ここでサンジがゼウスに対抗心を燃やす。

下僕なら俺の方が先だからな!!

 

ゼウスが言い返す。

オイラの住処はナミが肌身離さないタクトの中だぞ。

 

サンジが水蒸気相手に本気で喧嘩していると、

鳥が新聞を運んできた。

 

1面はルフィのドアップ。

ジンベエの事とか、あの後の事が気になるルフィ。

記事には

ルフィとサンジとジンベエとベッジがビッグマム暗さつ未遂とある。


スポンサーリンク


ルフィが主犯。

 

手配書も挟んであった。

見ると、サンジの懸賞金が3億3千万ベリー。

喜ぶサンジ。

マリモが3億2千万と知ってまた喜ぶ。

しかし名前がヴィンスモーク・サンジになってて涙。

ジェルマの悪名で上がったのか・・

 

サンジ以上に涙しているのはルフィ。

懸賞金が1億5千万になってる・・・

この前5億になったのに・・

みんな驚く。

そんなことあるのか?

何か悪いことしたのか?

いや、そしたら上がるだろう。

など、しばらく懸賞金の話題で盛り上がる。

 

 

世間はレヴェリー(世界会議)。

魚人島 リュウグウ王国では・・

ジンベエがルフィの一味に加わったことが話題になっている。

2人揃ってビッグマムにケンカを売ったとは。

同じ船で逃げ出したとすれば・・

ビッグマムはご立腹。

こうなったらこの国は麦わらの一味に守ってもらうしかない。 

 

しらほし姫が父と兄に訴える。

自分もレヴェリーに行く。

じゃないとまたルフィ様に弱ほしと呼ばれてしまう。

 

父はその言葉を待っていた模様。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク