前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

小柏カイによるベッケンバウアーとカナタの違いの解説

・ベッケンバウアーはサイボーグのような走り。

・カナタは感性で走るタイプ。伸びしろがある。

 

カナタが八潮を躱した。

ヤジキタ兄妹はロングストレートで抜き返すつもり。

 

先頭を行く2台のポルシェがカマボコストレートに突入!

本当のレースはこれから。

 

3位グループの相葉と坂本もロングストレート突入。

GT-RとアウディR8の勝負!

 

 

ここから28話

 

 

3位グループ。

相葉
(スリップストリーム完璧だろ!!

7番ちゃんのキッスいただき!!)


スポンサーリンク


 

相葉のGT-Rが坂本のアウディを一気に抜き去る!!

 

マシン群が続々とロングストレートになだれ込んでくる。

8位グループは・・

3号車 NA5.2リッターV10エンジンのランボルギーニ・ウラカン(大石)と

2号車 3.9リッターV8ツインターボ フェラーリ488GTB(赤羽)

 

両車とも600馬力を超えるイタリアンマッチョ同士のどつきあい。

 

赤羽のフェラーリが行った!

絶妙なタイミングでスリップストリームを抜けた!

 

大石、乗れてない!

赤羽
(お前、前より下手になったか?)

 

カナタ、ヤジキタ兄妹のグループもカマボコストレートに突入!

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク