本場所前日の国技館では土俵祭りが行われれる。

 


スポンサーリンク


 

そして開催を触れ回る、触れ太鼓。

初日の割を相撲部屋へと触れ回る。

「相撲は~明日が~初日じゃ~ぞぇ~

鬼丸~には~大典太~じゃぞぇ~

ご油断では~詰まりますぞぇ~」

 

西前頭三枚目 鬼丸国綱の初日の相手は

西小結 大典太光世

 

自分のプロフィール紹介とインタビューの録画を見ている大典太。

大典太光世

身長204センチの日本人離れした体格から繰り出される突き押しの威力は抜群。

学生時代もその体格を武器に中学三年生時には中学横綱。

高校では名門金沢北高を団体三位に導き、個人でも三年時に高校横綱。

更には全日本選手権を制し 付出資格 を獲得。

引退を発表した元大関・大景勝を兄に持ち

その兄と同じ鈴ヶ嶽部屋に入門


スポンサーリンク


満を持しての各界入り。

 

大景勝へのインタビュー

・僕が日本人最強力士と呼ばれていたのはこいつがいなかったから。

・典馬なら横綱になれます。

 

続いて大典太へのインタビュー

” 刃皇関をどう思うか ”

・好きじゃない

・人間的に尊敬できない

・以前取材で刃皇と並んで写真を撮る時、自分の隣では小さく見えるからと言う理由で拒んだことがあった。

・結局自分がすわって撮影が行われた。

・それだけならまだいいが、自分に向かって
「お前は兄貴みたいになるなよ」
と言って来た。

・大関ごときで最強などと甘やかされるなと言う意味。

 

自分の兄を侮辱された大典太。

許せない気持ちはある。

しかし怖いのは刃皇だけではない。

初日から鬼丸。

削られる相手・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク