家に戻って夏生の入院準備をしている都樹子と夏生父。

夏生父は、印鑑の引き出しに夏生母(純)の写真を見つける。

(純ちゃん・・・

君だけじゃなく 夏生まで失うことになったら僕は・・・

もうどうしていいかわからないよ・・)

 


スポンサーリンク


 

 

夏生の病室。

付きっ切りで看病している陽菜とルイ。

都樹子が休むように言っても首を振る。

 

 

陽菜の勤務先のホテル。

朝礼で、陽菜がしばらく休職する旨が伝えられる。

 

心配になった薄野先輩が陽菜に電話する。

おとうとくんが刺されたって・・・

やっぱアイツが?

 

陽菜は状況を説明する。

待ち伏せされていた。

刺された義弟の意識はまだ戻らない。

陽菜は自分は大丈夫と言って電話を切った。

 

病室に響が来た。

お店で作ったパニーニを差し入れる。


スポンサーリンク


父(丈)は今出張中で来られない。

 

響は、夏生がまだ目を覚まさないことを心配する。

身近な人がこんな事件に巻き込まれるなんて・・・

 

種部がまだ捕まっていないことも不安・・・

 

 

その種部。

暗いところでぶつぶつ独り言を言っている。

あいつが勝手に出てきただけ。

俺は悪くない。

何の罪にもならない。

あんなのかすり傷だろ。

週明けにはいつも通りの毎日。

次の連休には海外旅行に行くのもアリだな・・

 

種部家に警察が来た。

母親は、息子はここにはいないという。

 

刑事は令状を見せて家宅捜索が始まる。

 

まずは種部の部屋。

いない。

もう飛んだのか。

 

刑事はクローゼットに歩み寄る。

 

ガラッ

 

開けると、種部がいた。

刑事
「容疑者発見。

13時7分 確保。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク