ロビーに入って来た選手たちの顔を見て一瞬泣きそうになった生方。

何とか堪えて選手の方に駆け寄る。

 


スポンサーリンク


 

水樹
「生方。」

生方は深々と頭を下げ

「ご迷惑おかけしました。」

水樹
「すごく 心配した。」

 

我が子の意外な一面を見た母親。

 

灰原は両手を上げ

「生方ーー!!

我々は勝利したーー!!」

 

それは知ってます。

 

灰原は、生方のおかげだという。

国分も同意。

大柴のDFコンバートと柄本を投入してのゲーゲンプレスは見事にハマった。

 

速瀬が胴上げだというと、

生方はスカートをおさえてやめて下さいと言う。

 

大柴は生方の髪の毛をぐしゃぐしゃにする。

佐藤が注意する。

デリカシーがない!

猪原
「静粛に!」

来須
「そいつそろそろキレますよ!」

君下
「ちっ 寝てろよ。」

臼井
「全く、ホテルに迷惑だ。」

 

生方はこんな、うるさくて、汗臭い聖蹟メンバーが大好きなのだ。

結局涙は止められなかった・・・

と思ったら下向いて笑ってた!

 

そんな娘をじっと見つめる母親。

 

つくしは何か言いたそうにもぞもぞしている。


スポンサーリンク


そんなつくしに気づくのはやっぱり風間。

 

 

部屋に戻った生方とユキ。

生方がパソコンに強いユキに頼んで映像編集。

夕食後のミーティングまでに映像をまとめたい。

 

今日の試合の良いシーンを集める。

立ち上がり1分のサイド攻撃

5分の君下・大柴のコンビネーション

20分あたりの風間と、30分過ぎのディフェンス

38分の佐藤・鈴木によるカウンター攻撃

 

前半の見せ場を一気に話す。

後半はもちろんゲーゲンプレスは全部欲しい。

2点目もよかった。

ハイライトなど別アングルも入れて欲しい。

その後の猪原先輩のビッグセーブ。

来須はいいや。

4点目も忘れずに。

 

完璧に整理されている生方の頭脳にユキは驚く。

「了解しました!!」

 

そこにつくしが来た。

中に入れずに話を聞く生方。

 

つくしは相変わらずもじもじしている。

生方が急かすと・・

 

「昨日の夜は・・

本当にごめんなさい。」

そう言って頭を下げる。

 

バタン

 

生方がドアを閉めて廊下に出てきた。

今日の試合は朝とは別人みたいだった。

「何があったの?」

 

つくしは何のことを聞かれているのかわからない。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク