2ページ目

 

 

 

両親は車で帰路に就いていた。

 


スポンサーリンク


 

娘の話を聞かずに帰っていいのかと夫に聞かれて

生方母は、別に連れ戻すつもりじゃなかったからいいと話す。

そして続ける。

中2くらいまでずっと部屋で何かに熱中していた心配だった。

身体を壊すんじゃないかと。

でも高校入る前くらいから友達が多くなって明るくなった。

安心した。

だけど今思うと、それは本心じゃなかったのかも。

あの子はあんな風に器用に生きられるようには出来ていない・・・

 

 

廊下のつくしと生方。

生方は話を変える。

 

以前、つくしに対し

” あんたには無理だからやめろ ”

と言ったことがあった。

「ごめん。

あれは間違いだった。」

生方が頭を下げた。

 

生方は頭を下げたまま続ける。

この10か月ずっとあんたを見てきた。

やっぱり失敗ばっかりだった。

下手くそで、いつも傷ついて

損ばっかしてるように見えた。

だけど今日・・・

 

生方はユキに話したことを思い出す。


スポンサーリンク


” 諦めの悪い方を選んだら、どうだったろう?”

※173話生方がユキに話したこをとユキが兄にメール。
内容を風間がつくしに伝えた。

 

生方
「だけど今日・・・

答えを見せてもらった気がする。

ありがとう。」

顔を上げて礼を言った生方。

良い笑顔。

「もうあんたのこと悪く言う奴いないよ。」

 

生方は「じゃ」というと部屋に入って行った。

 

部屋に入るとユキによる動画編集は終わっていた。

生方がチェックして

「うん。ばっちり。」

 

生方は見違えるように表情が明るくなった。

「よし。

さあやるよ!!」

 

——247話ここまで。

DAYS デイズ 248話に続く

 

〇感想

諦めの悪い方・・・

大概失敗しますよね・・・

ほとんどの人はつくしみたいに根性ないし。

だから楽な方に逃げる。

 

でも・・・

あの時逃げなかったら・・か。

 

つくしみたいな人が身近にいたらそう思うでしょうね。

才能が足りなくて、辛くても、頑張れれば・・・

つくしの生きざまは、本当に胸を打ちます。

 


スポンサーリンク