前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

オジサンとレイがヴァイオレット VS ノウマの局面に参戦。

全体的な戦況をヴァイオレットから説明を受ける。

ルーカスが生きていることを知り、感無量のオジサン。

猛り狂ってサンディを振り回すノウマを、オジサンは1発で仕留めた!!

 

レウウィス VS エマ。

そろそろ10分が経つ。

エマの仲間は誰も来ない。

 

レウウィスの仲間も誰も来ないが・・

それは気配と銃声でレウウィスはわかっていた。

1度目はルーチェ。

2度目はバイヨン。

そしてノウマとノウスの気配も消えた・・・

 

レウウィスはエマたち人間をたたえる。

ウサギでありながら虎を倒した。

しかし現状はエマ1人。

何人たどり着いてくれるかな・・

10分経つ。

カウントダウンを始めるレウウィス。

 

————

 

エマの元にはナイジェルが最初に来るかな。

続いてオジサンとレイ。

(ヴァイオレットはけが人を診るかも。)

オジサンはかなりの戦力になると思いますが、

レウウィスの力はこれまでの鬼たちとは段違いでしょうから、相当に厳しい戦いになりそうです。

 

 

ここから87話

 

 

ヴァイオレットは地下壕へ急ぐ!

 


スポンサーリンク


エマ VS レウウィス

もうすぐ10分。

現状、レウウィスと対峙しているのはエマ1人だが、

実は建物の2階の窓にはナイジェルの姿が。

エマ
(けれど今ナイジェルがいるのは本来オリバーの位置・・)

つまりオリバーたちは来られない。

他に誰も配置についていない。

サンディたちも、笛はなったけど、無事でいるとは限らない。

想定すべきは最悪の状況。

 

エマは考える。

いくつもの策を・・

密猟場を終わらせるために。

そしてミネルヴァさんが遺してくれた詳細(もの)を、シェルターのみんなの元へ持ち帰る!!

 

エマには叶えたい未来がある。

だから自分はしねないし、

誰一人ころさせもしない。

そのためにエマは考える。

 

エマはオジサンの言葉を思い出す。

” 自分の理想が、判断が、仲間をころす。”

 

エマ、発想の転換・・・

「ころす以外にないのかな?」

戦わない道はないのか、レウウィスに問いかける。

 

遊びの為にころすなんて、ゆるせない。

でも、私だって狩りをする。

何が正しいかはわからない。

でもころされたくないから、この猟場は終わらせたい。

けれど、私はあなたをころしたいわけじゃない。

戦わなければ、あなたもしなずにすむ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク