ヒロアカ ネタバレ 183話

  

前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

A組のライブ開幕直前。

デクは何とか間に合った。

 

ライブの観客の中にはA組を批判する気満々で見に来ている、

他科や2・3年もいる。

彼らの目にお遊戯同然に映らなければいいのだが。

 

そんな中、爆轟のドラムで演奏スタート!

ツカミはど派手に、開幕爆発!

ボーカルは耳郎

「よろしくおねがいしまァス!!」

 

みんなのダンスもそろっていい感じ。

青山とデクの人間花火もウケた!

 

蛙吹とお茶子のコンビも楽しい!

 

ライブは大盛り上がり!

批判する気満々だった生徒たちもノリノリ!

 

そして何より!

エリちゃんが最高の笑顔を見せてくれた!

 

—————–

 

ライブ、大成功でした。

エリちゃん大喜び!

そのエリちゃんを見てミリオが涙・・・

よかった。

 

 

ここから183話

 

 

文化祭の続き・・・

B組の劇は、

ロミオとジュリエット

ハリポタ

スターウォーズ

いろいろ詰め込み過ぎて訳わからん。


スポンサーリンク


でも笑いは取れている!

 

A組はB組の劇は見れなかった。

かたづけがあるから。

 

みんなが片付けに追われる横で、デクはオールマイトに怒られている。

遅れたのはいい。

電話には出なさい。

 

若干の言い訳はしたものの、素直に謝るデク。

 

オールマイトも事情はエクトプラズムから報告を受けていた。

 

そこにハウンドドッグが身を乗り出す。

正解だと思うなよ!

大したケガもなく、結果的に文化祭は続いている。

しかしそれは結果オーライ。

デクは仮免ヒーロー。

もめるなら、頼るべきだった。

先生たちは守る義務がある。

 

そこまで言うとハウンドドッグはデクを放り投げた!

「続くんだから、ちゃんと楽しめ!」

 

ハウンドドッグがオールマイトに本気で怒っている。

本気で怒ると人語を忘れる。

 

ミリオがエリを連れてデクの所に来た。

エリは興奮してデクに話す。

A組のライブはとても楽しかったらしい。

 

涙ぐむデク。

涙を拭いて

「楽しんでくれてよかった。」

 

そんな話をしていると峰田に怒られる。

サボってないで片付け!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク