前回のあらすじ

 

エマとレウウィスの戦いはもうすぐ始まる。

現在エマの応援はナイジェルだけ。

 


スポンサーリンク


 

エマは戦わない道を模索する。

 

話し合い。

「戦わない道はないのかな。」

レウウィスに提案する。

 

しかしそんな話の通じる相手ではない。

レウウィスは狩りがしたくてたまらないのだから。

戦って、仮にエマたちにころされてもそれはそれで本望だと言う。

 

話にならない。

それを理解したエマは覚悟を決める。

 

戦闘開始。

エマがスイッチを押すと、仕掛けてあった沢山の機銃がレウウィス向けて銃弾の嵐を浴びせる!

 

地下壕についたヴァイオレットは衝撃を受ける。

オリバーもジリアンもザックも重症・・・

 

サンディたちの状況を説明するヴァイオレット。

3人とも重傷。

運ぶのを手伝ってほしい。

 

ルーカスはヴァイオレットから大切な情報を得る。

 

圧倒的に戦力不足の状況に右腕を負傷しているペペは自らエマを助けるべく動き出す。

門を出ようとすると、アダムがいない!!

 

レウウィスは弾丸の嵐をほぼ手で止めた。

少しくらったくらい。

 

しかしエマはこれくらいでは驚かない。

ナイジェルはあの銃を持っている。

作戦通りレウウィスの面を壊す!!

 

 

ここから88話


スポンサーリンク


 

 

レウウィスへの乱射が終わったころ、ペペがエマと合流。

レウウィス
「さぁ どう出る?」

 

決まってる。

作戦通り・・・

 

レウウィスによるエマたちの作戦予想。

・まず私の面を壊す

・そのための武器は持っている。
(バイヨンたちがやられたのはそのため)

・それを乱射に混ぜなかったのは恐らく数が少ないから。

・気配からして、僅かだが仲間が来ている。

・仲間と条件を揃え、確実に私の面を取りに来る。

用意している。

一撃秘中の策を。

 

レウウィスが隠れているエマたちに話しかける。

「さぁ・・・

君たちが私に策をきめるのが先か

それとも私が策を暴き、君たちを見つけ狩るのがさきか。」

 

エマとペペは作戦を確認する。

ペペはそれを伝えるべく、ナイジェルの元へ走る。

 

 

回想。

ザックが皆に作戦の指示を出している。

レウウィスの面を壊す。

だが奴は速い。

おまけに先を読む。

だからまず動きを封じる。

この作戦には全員の力が必要。

そしてこの村を利用する。

屋内の狭さは人間にとって有利。

奴の動きを止める術が、この村にはある。

 

作戦としては

1)動きを止める罠を張る

2)そこへ7人を誘い込み

3)狙撃する

 

エマの担当は2

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク