前回のあらすじ

 

MFG開幕戦・決勝。

カナタの86もカマボコストレートに突入!

 


スポンサーリンク


 

カナタに後ろにつけとサインを送った望。

兄も文句はないと言う。

スリップストリームは2台より3台の方が効率がいい。

 

カナタのトップスピードが伸びているのでオガタがカナタに無線を入れる。

何が起こっているのか。

 

カナタはスリップストリームで6速が伸びていると説明。

 

オガタは驚愕する。

カナタは最初からヤジキタ兄妹のスリップストリームを利用する作戦だったのだ。

手前で時間調整をしていた。

 

先頭はベッケンバウアー。

その後ろに石神。

2台は2週目に突入

ここからはパワーセクション。

石神にもまだチャンスはある。

 

3位は相葉。

4位は坂本。

ヤジキタ兄妹とカナタも2週目に突入。

 

カナタがヤジキタ兄妹に抜かれたのでボードを入れ替えている7番ちゃん。

カナタが有名になるのは嫌だけど、やっぱり応援してしまう。

 

14台すべてのマシンが2周目に移行した。


スポンサーリンク


毎年2週目にレースが動く!

 

 

ここから30話

 

 

現在(29話)の順位

 

エムエフゴースト29話 順位

 

2号車赤羽の快進撃が止まらない!!

8号車のJテイラーの後ろにピタリとついた。

 

小柏カイの解説

オーバーテイクは時間の問題。

450馬力のカレラGTSで650馬力のフェラーリをおさえきれるとは思えない。

 

赤羽海人は重大なヒントをつかんだと感じていた。

赤羽のフェラーリは予選ではセンサーのトラブルで本来のブースト圧が出なかった。

にもかかわらずセクター3で自己ベスト。

迷路の出口はそこにある・・

(そうだろ・・?

リョウ・タカハシ・・)

 

赤羽が仕掛ける!

 

ドギュ

 

一瞬で抜き去った!

8号車ドライバー

ジャクソン・テイラー(27)

(うまいな・・・

手も足も出ないぜ・・アカバ。)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク