エマがレウウィスにやられそうになった時、オジサンがレウウィスの面を狙撃!

「久しぶりだな、レウウィス。」

 

 


スポンサーリンク


 

エマはオジサンとレイの姿を見て喜ぶ。

二人とも無事だった・・・

 

思わぬ援軍の登場に活気づくエマ軍。

ナイジェル
(すげえ・・

奴の面に当てた!!?)

ペペ
(あの銃・・・)

 

レウウィスの面が割れて顔面があらわになる。

 

エマはすかさず銃を構え、レウウィスの眉間に狙いを定める。

 

レウウィス
(お見事!

面を割られた。

想像以上だ。

そしてすかさず面の下。

抜かりがない。

受けて立とう!)

 

ペペは手りゅう弾のピンを口で抜き、レウウィスめがけて投げつけた!

 

レウウィスは通常の手りゅう弾と思い弾き返そうとするが・・

 

ピカッ


スポンサーリンク


 

閃光!!

エマ
(かかった!)

 

これはルーカスの考えた作戦。

面を割っただけではレウウィスは仕留められない。

動きを止めなくては。

どんなに動ける相手でも目隠しされたら動けない。

ましてや至近距離での強烈な閃光。

視覚を奪うだけでなく、様々な感覚を奪う。

平衡感覚も。

 

レウウィスの視界は真っ白。

眩暈もする。

足元もふらつき、レウウィスは遂に地面に手をつく。

 

オジサンはルーカスの作戦に関心する。

 

地面に手をついたレウウィス。

実は狙いがあった!

 

ピッ

 

面の破片を周囲に投げつける!

エマはよけ、オジサンもレイもよけてナイジェルにも当たらなかったが

 

ぐあっ

 

ペペに当たった!

ペペの声で居場所を特定できたレウウィスは爪でペペの左肩を切り裂いた!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク