零花のマンションで休んでいる鳥栖のスマホにメールが着信。

見ると、もう夜の7時。

寝てしまっていた。

 


スポンサーリンク


 

メールの送り主は零花。

内容は

” 聞いた ありがとう ”

何の事かわからない鳥栖。

 

歌仙からも来ていた。

零花の推理に「そうだよ」って答えたから話を合わせてねというもの。

 

零花の推理とは・・

恭一が零花のストーカーで

仕事では僕より立場が上。

 

鳥栖が家に帰ろうとして準備していると

台所の窓から外に二人の人影が見えた。

 

玄関のカギをカチャカチャやっている。

 

 

6時間前。

佳菜と電話で話す零花。

ストーカーはやっぱりいたと話す。

父親の仕事関係の人。

でももう解決した。

 

この件を佳菜はメッセージでに報告する。

報告を受け取ったのは窪の手下。

手下は窪にも報告する。

 


スポンサーリンク


すると窪からは麻取の手伝いをするよう言われる。

内容は鍵開け。

 

 

そして現在。

零花のマンションの鍵開けは成功。

手下は下の車で待つように言われる。

 

麻取は一人でALSライトを持って入って来た。

鳥栖はクローゼットに隠れている。

もう終わったはずなのに延人の父親が入って来た。

この事実に驚く鳥栖。

しかも手にはALSライト。

何とか妨害しなければと考えるが、

そうこうしている間に麻取は浴室へ向かった。

 

麻取は恭一に

初めてあの部屋に行った時

トイレと浴室以外は調べた。

延人のし体を隠したとすればそのどちらか

 

ということを聞いていた。

 

麻取
(確かALSライトは

血だけじゃなく・・・

汗や角質にも反応するはず・・・)

ALSライトで浴室を照らす・・・

でも浴室は反応なし。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク