煉獄からの脱出口は魔神王の手元にあるのではないか!?

この仮説のもとに魔神王を探して煉獄をさまよっているバンとメリオダス。

現世に戻ったら何をしたいか話し合う。

 


スポンサーリンク


 

メリオダスは

エリザベスの呪いを解いて

目一杯バーニャエール呑みまくる!!

 

バンは

エレインを生き返らせて♪

浴びるほどアバディンエールを呑み干すぜ~♪

 

気が合う二人。

 

呑気に話ている二人だが、実は大量の在来種に追いかけられている最中。

メリオダスのフルカウンターも在来種にはあんまり効かない。

やられそうになっては

バンに助けられる。

 

バンは

「やっぱあいつの肉が一番うめえよな~」

と言って前回のシーズーのような在来種をしとめる。

 

肉をうまそうに食うバン。

そのバンを見てメリオダスは

「お前と再会して五百年経つけど


スポンサーリンク


その適応力には驚き通り越して呆れちまうぜ・・」

 

本来慣れようと思って慣れることができる環境ではないが・・

バンは最近は煉獄に慣れ過ぎて

火傷や凍傷にもかからなくなったという。

 

いくらバンが不しだからって、

それだけで耐えられるものではない。

メリオダス
「煉獄を耐え抜いた経験はお前の肉体と精神に爆発的な変化を与えてる。

現世に戻ったらみんな驚くぜ?」

 

バンは、十戒と互角に渡り合えるくらいにパワーアップしてくれてると助かる♪

というが、

さすがにそれには吹きだしてしまうメリオダス。

 

バンは、煉獄に来てよく分かったことがあるという。

それは、やっぱりメリオダスの力はとてつもないということ。

煉獄の炎と氷ですら傷を残せない自分の体に

こんな勲章をつけてくれた。

メリオダスこそ元の身体に戻れば敵なし。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク