新シリーズスタート

 

 


スポンサーリンク


 

サクラの診察室に坂上さんという女性が来ている。

サクラ
「坂上さん・・・

手術を早めにするか・・

手術をせずにしばらく様子を見るかの選択があります。」

 

女性はしばらく様子を見たいという。

一週間後にまた来てもらう事に。

 

 

サクラたちの事務所で坂上さんのことが話題になる。

坂上さんは流産だった。

今回で体外受精11回目。

流産は2回目。

 

体外受精は1回の費用が30~40万かかる。

それに体の負担も大きい。

 

坂上さんの

赤ちゃんが欲しい

っていう切実な願いは小松達も感じるという。

 

体外受精はお金と時間をかけたら必ずゴールが見えるという治療ではない。


スポンサーリンク


だから本人は本当に辛いだろう・・・

 

坂上さんは取り乱すこと無く

気丈に帰って行ったが・・

 

 

坂上さんは自宅マンションで一人テレビもつけずに膝を抱えてため息をついていた。

夫から電話がかかって来た。

 

夫は心配して電話をしてきたのだ。

待っていたが連絡がなかった・・

 

坂上さんはつとめて明るく、今回もダメだったことを伝える。

何となく連絡しづらかった。

 

増々心配になる夫。

今日は早く帰ると約束。

 

 

坂上さん、夕食の材料を買いにスーパーへ。

行く途中でも、スーパーでも、

子連れのお母さんが気になる。

みんな幸せそう・・・

自分が惨めに感じてしまう。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク