前回のあらすじ

 

MFG開幕戦・決勝。

赤羽が何かを掴んだ模様。

 


スポンサーリンク


 

予選ではセンサーのトラブルで本来のブースト圧が出なかった。

にもかかわらずセクター3で自己ベストだった。

そこにヒントがあると睨んだ。

赤羽がJテイラーを抜いて7位に!

 

4号車の男沢渡光輝(21)は女子高生とデート中。

セブンティーンの為ならお金を湯水のごとく使う!

 

 

ここから31話

 

 

石神にブースから無線が入る。

セクター1で攻めて前に出ておかないとチャンスはない。

 

石神はそんな事はわかっていると声を荒げる。

 

ベッケンバウアーのケイマンを追いかける石神のGT3


スポンサーリンク


GT3のエンジンは完全無欠のはずだった。

出場車両のうちで唯一9千回転まで回る

500馬力の水平対向6気筒エンジンが今は力不足に感じる。

ベッケンバウアーには隙が無いのだ。

つけ入る隙が全く無い!

 

セクター1では200キロを超えるポイントはいくつかある。

しかし最高時速180キロのドローンは追従できている。

その訳は、直線で離されてもコーナーで追いつけるから。

ただしカマボコストレートは別。

 

 

現在3位・相葉にトラブル発生!

相葉
(まずいぜ・・・

ちょっとまずいことになってきた・・

幸運の女神よ・・

俺に力を貸してくれ。

愛しの7番ちゃん・・・)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク