前回のあらすじ

 

警察が来て、一虎が捕まって、血のハロウィンは終結。

 


スポンサーリンク


 

東京卍會の勝利。

しかし

し者1名

逮捕者1名を出すという悲惨な結果・・

 

タケミチとドラケンが鑑別所の一虎と面会して

マイキーからの伝言を伝える。

” これからも お前は 東卍の一員だ ”

” お前を 許す ”

 

面会からの帰り道

ドラケンが

タケミチにマイキーからの伝言を預かっていると話す。

 

 

ここから65話

 

 

ドラケンが話す

マイキーからタケミチへの伝言とは・・

” 次の集会はオマエに大事な話があるから

絶対顔出せ ”

 

大事な話とは?

タケミチに心当たりはない様子。

 


スポンサーリンク


血のハロウィンで結局自分は何もできなかった。

場地くんはしんでしまったし

一虎君は逮捕・・

でも・・

マイキーくんは一虎君をころさなかった。

だから稀咲にトーマンが乗っ取られるのは防げた・・?

(それも全部次の集会でハッキリするハズ!!)

 

ドラケンの後ろについて歩いていると渋谷に来た。

ドラケンは近くだから家に寄って行けという。

渋谷のど真ん中のビルに入って行くドラケン。

 

4階でエレベーターを降りるとそこは大人のお店。

タケミチは間違えたのかと思ったが

実はそこがドラケンの家。

 

受付のお兄さんも

ランジェリー姿のきれいなお姉さんも家族のようにドラケンにお帰りを言う。

ドラケンはタケミチにちょっと待っててと言って奥に行ってしまった。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク