西邦対青道。

7回表。

現在スコアは 0-2

2点の援護を得た沢村・奥村バッテリー。

この回は6番から。

 


スポンサーリンク


 

沢村、この回も制球が定まらない。

疲れが見える。

汗の量が凄い。

 

沢村は色んなことを思いながら投げていた。

小野先輩の怪我

連勝のストップ。

これで連敗なんてしたらキャップに合わせる顔が無い。

 

3ボール1ストライク

 

(この悪い流れ

俺が断ち切ってみせる。)

 

沢村投げた!

 

キィン

 

打たれた!

打球はライトへ。

結城将司が捕ってワンナウト。

 

沢村、フーっと一息。

危なかった。

運ばれた。

球数も使った。

 


スポンサーリンク


片岡監督は思案顔。

 

次の打者にもボールが先行する。

ボールツー。

 

前の回から制球が定まらなかったが

この回さらに悪くなっている。

 

またワンバン。

これは前の回にはなかった。

 

配球を変えてきたと悟って、西邦の監督がバッターに待てのサインを出す。

 

次もボール。

フォアボール。

 

奥村
(ボール自体は悪くない・・

でもナンバーズが枠を捉えない。)

 

西邦としては、沢村の制球が定まっていない今がチャンス!

西邦の監督
(ここはじっくり攻めていこう。)

 

奥村
(このチーム、ゾーンの球は確実に狙ってくる。

下位打線だけど油断できませんよ。)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク